矯正歯科

歯がでこぼこにはえている、上下の歯列にすきまができる、
上顎または下顎が突出しているなど、
不正な歯並び・噛みあわせは、見ための美しさをそこなうだけでなく、
お口、からだ、こころに、さまざまなトラブルを引きおこします。
当院では床矯正研究会に所属する歯科医師が、
おもに幼児~中高生を対象にした床矯正治療を実施。

これからの健やかな成長をサポートする、
正常な歯並び・噛みあわせへととのえていきます。

床矯正治療 (しょうきょうせいちりょう)

プラスチック製のプレートに金属製のスクリューがついた
入れ歯のような装置をいれ、スクリューをまわしてプレートの
形状を変えることで、歯の誘導や顎の拡張をおこないます。
歯列が乳歯のみの乳歯列および乳歯と永久歯の混合歯列であったり、
顎が成長過程にある幼児~中高生に適した矯正治療で、
抜歯をあまりしなくてもよい、治療期間が短い、
治療費用が安価などのメリットがあります。

治療費

初診 30,000円 装置(1つにつき) 60,000円

矯正の症例

(1) 前歯の歯並びを治しました

治療前

治療後

(2) 前歯の歯並びを治しました

(3) 歯が並ぶスペースがなく、顎を拡大し並べました

(4) (3)と同様です。

(5) 上顎の歯並びと顎を拡大し並べました

(6) 2番目の噛み合わせを治し、その後全体をきれいに並べました

(7) 前歯が噛まないとのことでしたが、ブラケットを上下に付けゴムで寄せ噛むようにしました